日本国民なら知っておくべき国民経済の””常識

  1. 最新の経済情報を知りたい
  2. 国民経済に関する知識を経営、ビジネスに活かしたい
  3. 日本経済をデフレから脱却させ、繁栄の未来を手にしたい

三橋経済塾が選ばれる3つの理由

  1. ”日本で最もわかりやすく経済を語る男”との評価が高い経世論研究所 所長、三橋貴明の講義を毎月受講できる
  2. 現在、年間講演回数が最も多い(約200回。ほかラジオ、テレビ多数出演)三橋貴明が、日本全国を回り、現場で収穫した”知見”に触れることができる
  3. インターネット講義であるため、いつでも、どこからでも、何度でも受講可能。繰り返し受講できるため知見が完璧に身につく

著名なゲストによる特別講義も

第7期(2018年)にはさまざまなジャンルから魅力あふれるゲスト講師様にご参加いただいております。(出演順)

・藤井 聡先生(内閣官房参与 京都大学大学院教授)
・中野 剛志先生(評論家)
・青木 泰樹先生(京都大学レジリエンス実践ユニット・特任教授)
・河添 恵子先生(ノンフィクション作家)
・佐藤 健志先生(作家・評論家)
・上島 嘉郎先生(元「正論」編集長)
・高清水 有子先生(皇室評論家・キャスター)
・鈴木 宣弘先生(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
・施 光恒先生(九州大学准教授)
・室伏謙一先生(室伏政策研究室代表、政策コンサルタント)

第8期(2019年)年間スケジュールゲスト講師は決定次第、お知らせ致します

第一回 1月19日(土)
第二回 2月16日(土)
第三回 3月16日(土)
第四回 4月20日(土)
第五回 5月18日(土)
第六回 6月15日(土)
第七回 7月20日(土)
第八回 8月17日(土)
第九回 9月21日(土)
第十回 10月19日(土)
第十一回 11月16日(土)
第十二回 12月14日(土)

受講者の声

三橋塾で勉強したことを、あらゆるところで、発信していきたい

三橋さんの「消費税の真実」はグローバリズムの「理想の税制」の話から人頭税やサッチャーの話までとてもリアルで、英国病を克服したサッチャーが、新自由主義にあまりにも傾注し、失脚していったことを思い出しました。

利益への罰や、消費への罰の話も良くわかりました。日本がいかに最悪の組み合わせ、すなわち、消費税増税で需要を縮小させ、法人税減税で需要をさらに縮小させるという、デフレ化政策をやっているということで、失望しました。

家に帰ると、家内が頂いた資料を離さず、真剣に読み入っていました。「今だけ、金だけ、自分だけ」というフレーズは本当に今の日本の権力者が行っていることです。三橋塾で勉強したことを、あらゆるところで、発信していきたいと思いました。

東京都・60代男性

わかりやすい解説で理解が深まりました!

日本の皇統や世界の歴史関係が多く、大変勉強になりました。

この辺の話はずっと興味があったのですが、テーマが壮大なので中々時間がとれずどうしたものかと悶々としておりました。

相変わらず分かりやすい解説でかなり理解が深まったと思います。

東京都・30代男性

現在の危機を理解するのにこの塾は非常に役に立ちます!

入塾3年目、事は経済から外交、安全、政治や歴史など多くに派生してまいりました。塾長の言う通り経済は全てにつながっているのでしょう。

なぜ、知らねばならぬのか、それは危機だからではないだろうか。危機にのほほんとはしてられないですしね。

この危機を理解するのにこの塾は非常に役に立つと思うのです。

北海道・40代男性

三橋先生の講義は分かりやすく、初学者の質問にも丁寧に答えてもらえました

三橋経済塾には今期から参加しています。経済塾と言っても、経済のみでなく日本が抱える種々の問題を経済の視点から、あるいは経済の視点を加えて説明してもらえるので、より正しく状況を理解できました。

三橋先生の講義は、分かりやすく、初学者の質問にも、丁寧に答えてもらえるので良かったです。また、ゲスト講師の先生方も、非常に充実しており、色々な方面の正しい内容の講義が聞けたと思います。

今期は、いままでよくわからなかった、どうして日本で、これほど緊縮財政が強力に行われているのかの原因となるものがほぼ明らかになったと思いました。

東京都・60代男性

特別講師によるお話が聞け毎回絶賛しております!

相変わらず為になるお話と、特別講師によるお話が聞け毎回絶賛しております。

私も出来るなりの微力ながら家族や地域、仕事などで身に着けた情報を発信させて頂いております。

愛知県・40代男性

経済塾に参加して、私が常に思っている問題点の要因について明確に理解出来ました

私が常に思っている事は、何故生活水準が向上しないのか。時間的にも金銭的にも余裕が無くなっていく一方です。

今年の10月、私が席を置いている会社を含め、数社が合弁して新会社を設立しましたが、給与体制が見直され、結果私は年間20万円の給与所得を失う事になりました。

会社側は、規制緩和による競争激化で顧客から更なるコストダウンを求められていると説明していましたが、私は違う理由だと思いました。

ああ、またアレか・・。

経済塾で散々説明されていたあの政府の政策です。結局、我々が豊かになれない理由は其処だったのですね、冷静に考えれば分かる事なのです。明確に理解出来ました。

福島県・40代男性

講師プロフィール

  • 三橋貴明 経済評論家/経世論研究所 所長

東京都立大学(現:首都大学東京)経済学部卒業。 外資系IT企業、NEC、日本IBMなどを経て2008年に中小企業診断士として独立、 三橋貴明診断士事務所(現、経世論研究所)を設立。 

2007年、インターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析し、 内容をまとめた『本当はヤバイ!韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなる。

2その後も意欲的に新著を発表している。 当人のブログ『新世紀のビッグブラザーへ』の一日のアクセスユーザー数は12万人を超え、 推定ユーザー数は36万人に達している。

2017年4月現在、参加ブログ総数115万の人気ブログランキングの「総合部門」1位、「政治部門」1位である。 単行本執筆と同時に、雑誌への連載・寄稿、各種メディアへの出演、全国各地での講演などに活躍している

  • 著作

 

実際の講義動画

 

  • 塾長からのメッセージ

三橋経済塾は、三橋貴明を塾長とする私塾です。 国民経済とマクロ経済について理解を深め、日本を牽引する「日本国民」を育てるための講義を開催しています。 現在の日本は、少子高齢化に端を発する【人手不足】により、経済成長に向けた環境が整いつつあります。企業にとって【人手不足】は、利益拡大のチャンスでもあります。この千載一遇の機会を逃さず、繁栄の未来を手に入れるためには【正しく情報を読む】ことが不可欠です。三橋経済塾では、是非とも【正しく情報を読む】スキルも身に着けてください。

・通 常 料 金 ¥64,800(税込)
・月間三橋会員様 ¥57,600(税込)

Top